理容師ってどんな仕事?

 

 

理容師は技術職であり、接客業であり、自分を磨くこともまた仕事。

お客様の身だしなみをかっこよく整え、笑顔にする。

時には心までも前向きに整えることができる。

誇りとやりがいを感じられる生涯の仕事です。

 


先輩理容師の一日

 

福本 馨(BB STYLE八尾店)2018年入社 

 5年間の理容師経験を経て、2018年8月 株式会社関西理容に入社。

BB STYLE八尾店のスタッフとして活躍中。

小さなお子様から人生の大先輩まで、気さくな性格でお客様に愛される理容師。

 

8:30 出勤

    OPENの準備

開店前には、スタッフ全員でお店をよりキレイに

制服に着替えたら、お店周りの掃き掃除や看板出し、店内の整理整頓、道具類の消毒、蒸しタオルの準備など、お客様を迎えるための環境を整えます。

 

9:00 OPEN

笑顔でお客様をお出迎え

席にご案内したら、お客様のリクエストをお聞きしながらカット、シャンプー、シェービングとメニューをこなします。

スピーディかつ丁寧なサービスは理容師としての腕の見せどころ。

 

全体を見渡しながらの雑務

合間を見て、屋上でタオル干し。その他にもタオルをたたんだり、カットの後の髪を掃き取ったり、シャンプーなどの補充など、細部にまで気を配る雑務も理容師としての大切な仕事。

ランチタイム

毎日の昼食は、手の空いたスタッフからタイミングを見計らって取ります。

八尾店では、近所でも評判のキッチンオリタのお弁当を全員に支給。ホッとできる時間です。

 

道具の手入れ

空いた時間には、バリカンやハサミなど大切な商売道具の手入れ。

直接お客様に触れるものだから毎日のメンテナンスは欠かせません。

19:00 CLOSE

閉店後は、今日一日の締めくくり

明日も気持ちよく開店できるよう店内の清掃を入念に行います。

売り上げの集計を終えて、今日も一日お疲れ様でした。


私たち理容師の役割は普遍です

 

 数年前から日本では静かな床屋ブームが巻き起こっています。きっかけは、ニューヨークのバーバーブーム。これを機に日本でもトップを残しながらサイドや後ろを短く刈り込んだジェントルマンスタイルが流行り、おしゃれに敏感な若者を中心に理容室回帰の兆しが見えています。

 カットやシェービングの確かな技術で、お客様の身だしなみを整える。時代とともにライフスタイルや流行は変わっても、技術職である理容師の役割は普遍です。私たち関西理容が創業以来掲げるコンセプトは「お客様の生涯行きつけの店であること」。そのためには技術の追求だけに止まらず、おもてなしの心を持った理容師が育つ場でありたいと思っています。

 身だしなみを整えることは、同時に心を整えることにもつながります。「すっきりして気分がいいよ、ありがとう」、お客様の笑顔と言葉は、理容師にとって何よりの糧となります。

 技術を磨きながら自分を磨く、理容師という一生の技術職に私たちと一緒に挑戦してみませんか。関西理容を支える情熱とパワーをスタッフ一同で待っています。

 


BARBER CAFE やってます

説明会・見学会をご希望の方は採用担当者までお電話ください。

同世代のスタッフに気軽に質問できるBARBER CAFEにもぜひお越しください。

(BARBER CAFEとは、閉店後の店内でコーヒーでも飲みながら、理容スタッフと直接気軽に話せる交流の場です)

 

採用担当者 北野明子

TEL 090-8219-2105